« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月10日 (日)

イギー1ヶ月後の再検査

前回の血液検査の電解質数値があまりおもわしくなかったイギー。
薬の量を増やして1カ月様子を見て、再度、血液検査をしてきました。
結果は、お薬の効果か前回よりもだいぶいい数値に戻りました。
Na・・・135
K ・・・5.0
Cl・・・101
もちろん、正常値には届きませんが、イギーにとってはいい状態の数値です。
お薬を1日1錠から1.5錠に増やしたのですが、できればせめてまえの量に戻したいけれど、しばらく増やしたままで継続してくださいとのことでした。。。
050


薬を増やしてから気になることがありました。
まず、おしっこの量が減ったこと。
今までは必ず朝起きるとペットシーツで大量にジョーとするのが、散歩に連れて行かないと夕方までしないことも・・・
あとは、暑くもないのにやたらハァーハァーする。
この2点は先生に確認したけれど、まずオシッコについてはもしフロリネフの副作用としてでるなら、逆にオシッコの量が増えることが心配なので、それは季節的なことが影響してるんじゃないかということ。
暑いときにハァーハァーすることで口から体内の熱をだす犬は、意外と水分が蒸発しているので、その影響じゃないかということですが、まぁ確かにハァハァするようになってからの気もするので、関係はあるかも。。。
そのやたら暑がるということも、もちろん気温が上がってきたので、当たり前といえば当たり前なんだけど、午前中や夕方など、人間には全然暑くない、むしろ肌寒いと感じるくらいの気温でも、イギーは大変なことになっているので、それは薬のせいかあるいはアジソンの症状として考えるべきなのか・・・難しいところです。
やっぱりアジソンの症状が出る前は、パグのくせに全然ハァハァしないパグだったんだけどなぁ。

でも、確かに数値が上がって、体調もいいように感じます。
数値がちょっと下がると、すぐわかるのが疲れやすさ。
散歩から帰ってくると、すごい脱力感で寝るので(寝る体制を保つのもしんどいんだと思う)、イギーの寝姿は健康バロメーターでもあります。

051
7日は9回目の結婚記念日でした。
今年も芍薬でお祝い・・・したかったのに、なんか今年の芍薬はあっというまに開いて散っちゃった。(・_・、)
早めに蕾の状態で買ったのに、3日くらいで満開になり、賞味5日ほどでした。。。
気温が高かったせいかなぁ。。。
でも、イギーのいいニュースとともに迎えられたので、心配がハレテなによりでした(*^^*)


| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »