2012年4月13日 (金)

初夏の陽気?

や~っと寒い日のなくなり、春の陽気も安定してきましたが、昨日、今日と初夏のような陽気で暑いくらいsweat01
気温も上がっていい感じになってきたので、久々に自家製酵母をしこみました。
無農薬の甘夏にメープルシロップを少々。
柑橘の酵母は初めてだったので、ちゃんとできるか心配だったものの、2日目にしてシュワシュワしてきたのでビックリ!
やっぱり皮と種にいる微生物の効果はすごい!
出来上がりが楽しみ~♪(≧∇≦)
017


気温上昇に早くも影響受けちゃっている方も・・・
必死についてきていますが、実はゼーハーいってます・・・
018


帰ってきて、このありさまです。。。
019


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

カンパーニュ

自分の朝ご飯のためのパンを自分で作っていたダンナですが、とうとうパン修業をはじめました。
お休みの日も自家製酵母で、勉強のためにパン作り。
自家製酵母作りは私の担当なのですが、今回は無農薬のリンゴが安く手に入ったのでリンゴ酵母を作ってみました。
この時期は発酵に時間がかかり2週間ほどで完成。
元気にシュワーっとしてくれました。
067

完成したリンゴ酵母で、早速カンパーニュを仕込むダンナ。
とりあえず満足のいくカンパーニュができるまでは、まぁよく飽きもせずカンパ作りに挑戦しています。coldsweats01
この時期は気温が低いのがネックで、なかなか思い通りの出来にならず。
コタツにいれて、保温バッグに湯たんぽといれてみたりしてみましたが、どうも温度が上がり過ぎて過発酵気味になってしまい、そのせいか毎回酸っぱい香りが。
本来、カンパーニュは酸味があっていいものなんでしょうが、日本ではあまり一般的ではないので、私もちと苦手。。。
アメリカでもサワードウと言われる酸っぱいパンが普通なので、そうとは知らずに初めて食べたときはあまりの酸っぱさにびっくりしました。bearing
でもあれが好きって人も多いんですよねぇ。。。
とりあえず、本来のカンパーニュも大事にしたいので、ほどよい酸味の香りの残った酸っぱくないカンパを目指して
るのですが、今回は味もクープもなかなか◎でした。
この開いたクープに、ぱりっとしたクラム♪
068

ダンナいわく、まだ目が詰まりすぎだそうですが、全粒粉を使うとどうしてもしょうがない気がするんですがねぇ。
前回、ALLリスドォルで作ったときは、風味も膨らみも一番よかったんですが、やっぱり田舎パンは全粒粉のがおいしそう。。。
069


この前作った丸パン。
コロコロしてかわいいheart01
大好きなあんこをつけていただきました♪
これはソフト系の生地で作ったのですが、やっぱりノンオイルで作れるハード系になってしまうんですよねぇ。
さぁ、次回はどうするのかな?
066


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

最近のおやつ

先週、久々にアースデイマーケットへ行ってきました。
今回はいつも行列で諦めていた「たいやきや ゆい」さんの念願のたいやきをいただきましたheart01
いつもは国立界隈を屋台で出店しているらしいのですが、アースデイでも長蛇の列ができるほどの大人気dash
005

それもそのはず・・・鉄の型で一個づつ丁寧に焼いているのです!
こちらのたいやき、材料にはかなりのこだわりが。
卵も乳製品も一切つかわず、生地は国産小麦、なんといっても中の餡は、無農薬無化学肥料の小豆に甜菜糖、天日干しの純海水塩、たいやきを焼く油までも圧搾法一番搾りの菜種油というとことんすばらしいこだわり。sweat01
うすめのぱりっとした皮でつつまれたたっぷりのほんのり甘いほっこりあんこはまさに絶品happy01
思わず顔がほころんでしまう優しいお味です。
それだけの材料をつかっていながら、1つ180円とお安いのも嬉しい。
006

超甘党の私ですが、甘いものはやめられない・・・ならばせめてお家で作った安心おやつをと思い、最近はクッキーやおせんべを常にストック。笑
こちらはBPを使わずに酵母で作ったクッキー。
全粒粉と甜菜糖、豆乳だけの素朴なお味のクッキー。
食後はどうしてもスナックがないと口がさみしいらしいダンナもお気に入りなのはいいんですが、安心で甘さも控えめなのに託けて食べ過ぎです。(-_-#)
いつも1日で1瓶なくなります・・・。
008

こちはは玄米煎餅。
玄米をつぶして、乾燥させて(放置)、オーブンで焼いて、みりん醤油を塗るだけ。
焼け上がったものを割るだけなので、見た目は悪いですが、芳ばしくてなかなか癖になります。
009


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

週末ランチ

週末は久しぶりにピザランチnote
パン種の残りを継いで元種をおこしたため、捏ねた生地を一晩寝かせたらボールいっぱいに膨れ上がってしまいました。
ピザ生地をここまで発酵させたことないので、不安ながらダンナに生地をのばしてもらうと案の定、強力グルテンが邪魔して全然伸びない。。。crying
仕方なく丸く伸ばすのは諦め、なんとか麺棒で四角くのばしました。。。
形は悪いですが、ソーセージとポテトとパプリカのピザ。
048

こちらはエビとマッシュルームにブロッコリー。
う~ん、やっぱり生地がいつもと違う・・・。
今度、お友達のお家でピザパーティをするので予行練習で焼いたのに、失敗なんて~crying
049


そして土曜日もいいお天気だったので、イギゾロを連れて駒沢へ。
BSKで健康相談をしてもらった後に、cubstarでランチです。
051

11月になるというのにポカポカ陽気で、テラス席だと日差しが暑いくらいでした。
052

イギーは相変わらず、テーブルの上のタコライスを狙っています。笑
050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

PIZZA LUNCH

本日、またまたピザ焼きました。
週一ピザはまりそうです。catface
今回はランチだったので、遅起きのダンナを待っていては間に合わないので、私が朝から捏ね捏ね。
ピザ生地はそんなに発酵いらずとはいうものの、5時間ほど一時発酵させたところ、この前より全然おいしくできました。
ピザストーンもあっつあっつにしておけば10分ほどで焼けます。
イギーさんもよだれもの。。。
001

オーブンが稼動しているとなぜか自分たちのクッキーが焼けたと勘違いする2人・・・。
ゾロもどうみても食べたことないはずなんですが、「ちょうだいheart」の熱烈ポーズ。。。
このウルウルおめめに見つめられて食べるのも辛いです。笑
002

そして、相変わらずベーグル作りも続いております。
いい加減、他のパンも焼きたいんですが、ダンナがまずベーグルを満足のいく出来になるまで続けたいらいので、日々ベーグル・・・。
今回はリンゴ酵母の中種法で作ったのですが。継ぎ足し4回目でだんだん種が強くなっているせいか、すっごい膨らんでしまい穴がおへそになってしまいました。sweat02
中がぎっしり固めのベーグルが理想的なんでしょうが、発酵が強いためソフトなベーグルが出来上がってしまいました。
これはこれで私は好きですが、やっぱり安定しませんねぇ。
う~ん、今回は何が原因?
ケトリングまではいつもどおりだったんだけどなぁ。bearing
003

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

ローズマリー酵母

happy01一週間前に仕込んだローズマリー酵母、3~4日後にシュワシュワと発酵していたきりすっかり元気がなくなってしまい、一週間後には全く泡もでず・・・。
これは失敗したかも・・・でも香りは腐敗臭はしかったの試しに少量で元種を作ってみることに。
009

酵母液50g:全粒粉50gで作ってみたところ、室温でどんどん発酵!
↓4時間後には2倍に成長。happy02
011

3回継いだ中種で、ローズマリー酵母ができたら絶対作りたかったピザを焼きました。
ピザ生地をピザストーンに移したり、焼き上がりをお皿に移したりの作業にダンナと二人がかりでもテンパって、切り分けてからやっろ写真が撮れました・・・。
ローズマリーとポテトのピザと、トマトソースとチョリソー&パプリカのピザ。
生地は中種法でもローズマリーの香りがほわ~っと香ったので、ストレート法にしなくてよかったかも・・・。
クリスピーでカリっと焼きあがりました。
思ったより簡単にできたので、週一でピザの日にしたいなぁnote
012

そして残った元種で作ったベーグル。
発酵がばっちりできたので、今までで一番やわらかくできた~!
ローズマリーの風味もほんのりしますが、これは好き嫌いあるかも。sweat02
ちなみにダンナは苦手みたい。
それにしても全粒粉100%で作るとどうもねっとり感があるんですが、これって粉のせいなのかなぁ・・・?
まだまだ研究が必要です!sweat01
014 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

自家製酵母でパン作り

最近人気の天然酵母パン。
我が家もとうとう自家製酵母作り初めてみました。
なんか温度管理とか発酵とか難しそう・・・と思いつつ、なかなかはじめられなかったのですが、ちょっと本気で自家製パンを作るぞ!というきっかけですっかりはまってしまいました。
今の時期は寒いので、我が家のコタツの中には酵母ビンがゴロゴロしております。sweat02
左がリンゴ酵母。
右はローズマリー酵母。(ベランダで栽培中のローズマリーの新芽)
050_2 

仕込みから3日目の酵母たち。
シュワシュワといい感じに炭酸のような泡立ちで発酵してきましたnote
酵母が完成すると、ここからはダンナにバトンタッチupwardright
手塩にかけて作った?酵母ちゃんたちをダンナにたくします!
051

結構力仕事のパン捏ね作業・・・実は私は苦手です。
なので朝パン派のダンナに自分で作ってもらってます。笑
これが私のリンゴ酵母でダンナが作ったベーグル~
CAにいたときもパン作りにはまっていたときがあったので、やっぱり今回も意外と楽しそうに作ってます。笑
052

これは自家製酵母パン2作目なんですが、なかなかの腕前?!
中もっちりに皮もパリっと最高~happy02
ストレート法(酵母液をそのまま使用)で作ったので、リンゴの香りもほんのりして小麦の味がするのがすごくおいしいです。
053

↓ちなみにこちらはレーズン酵母で作った1作目のベーグル。
表面がシワシワに・・・。
しかもプレッツェルかってくらい硬い・・・。
酵母は十分発酵していたのに、捏ね後の一時発酵が不十分だったのと、高温で茹ですぎたのが原因のよう。。。
パン作り、なかなか難しいです。
054

一方、すっかりパン作りにはまったダンナ。
2日で食べてしまうため、毎日「酵母はまだか」とうるさいです。笑
もとはといえば、朝は甘いパンじゃないと食べられないというダンナが、毎朝、添加物漬けの菓子パンを食べているのが我慢ならず、じゃぁパン焼いてみたら?といったのがきっかけなのですが、一から作ることが好きなダンナがまんまと飛びつきはまったわけなのですが、今では「自家製パンなら何もつけないほうがおいしい」だそうです。笑
ふふふ、思惑通り心配事が1つ減って満足です。笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)