2013年4月17日 (水)

渡米記

10日、無事に3ワン連れてアメリカに到着しました!
検疫も飛行機もスムーズにいって、ほんとよかった~

渡米当日の様子を記録しておこうと思います。
フライトはユナイテッド航空17時30分発の便で、検疫は3時間前までに終わらせるのが理想ということで、一応、13時半に検疫の予約をしておきました。
空港に行く前に、長いフライト前の最後のお散歩に、成田空港近くのさくらの山公園に立ち寄りました。
飛行機が飛び立つのが目の前で見えるということで、人気の公園らしいですが、広くていい公園でした。
010

この後、ちょっとバタバタしておしてしまい、結局14時半に検疫所にに到着・・・
前日に成田で借りたレンタカーの返却場所がちょっと離れていたり、やっぱり想定外のことを考えて余裕はもつべきですね・・・(-_-;)
もちろん、前もって連絡はいれておきましたが、フライトまで時間があるので問題ないとのことでした。
空港に着いてからは、いよいよ3ワンともキャリーに入ってもらいます。
空港の騒々しさに、ちょっと不安そうですが、バタバタと検疫所へ。
011

検疫所では書類の確認と簡単な健康診断にマイクロチップの確認。
なんだかんだで40分くらいかかりました。
検疫が済むと、緑のタグをつけられます。
012

そしていよいよ一番心配していたチェックイン・・・
前回、帰国のときにJ○Lで散々な目にあったので、今回は電話での確認は何回もしました。
今回は初めてのユナイテッド。
どこの航空会社もペットの機内持ち込みは1人つき1頭が原則で、ユナイテッドは唯一、予約したシート分の頭数を持ち込めるとのことでした。
なので、搭乗するのは私とダンナの2人ですが、Extra Seatでもう1シート予約して3頭持ち込めるということになります。
電話で何回も確認してOKと言われたことが、実際チェックインのときにだめだったことが前回のケースであったので、今回も細かいことまで何回も確認しました。
祈るような思いでチェックインカウンターへ・・・
とても感じのいい女性のスタッフで、ペットの手続きも慣れているようで、何事もなくスムーズにチェックインできました~!
もう、この時点で肩の荷が半分おりた。。。(-_-;)
イギーも余裕の表情で、キャリーから顔をだしていても特に何も言われませんでした。
013

慌ただしい中、従姉妹たちが見送りに来てくれ、お菓子やお手紙をもらい、涙ながらの出発。(・_・、)
あまり時間に余裕がなかったので、余韻にひたる余裕もなく、すぐに搭乗となりましたが、かえってワンたちには緊張の時間が少なくてよかったかも。
搭乗寸前の様子。
014


いよいよ、飛行機に搭乗です!
特に神経質なゾロを一番心配していたのですが、チェックインではガラガラだったのに、座席はほぼ満席!
搭乗直後のざわついた機内の雰囲気にしばらく、ソワソワしていましたが、なぜか3ワンとも即寝!
離陸のときのあのエンジン音と振動に、予想通りゾロチムは怖がって暴れ出しsweat01、床においているのがかわいそうで、シートの上に置いて、ひたすら触って安心させるようにしていました。
でも軌道にのって、揺れも落ち着いてくると、わりと平気でな様子で、私も気が抜けました。
暗いけど、機内でのイギゾロの様子。
チムは窓際の私の席で隣にキャリーを置いていました。
015

機内食が下げられて、暗くなると、3ワンともだして、私とダンナの間のシートで寝かせてブランケットをかけてしまいました。
本当に家のソファで寝てるようにみんなリラックスして寝てました。笑
いや~ほんと意外にみんな平気で拍子抜け。笑
それでもたまに揺れがあると、びっくりして起きてましたが、そのくらいはしょうがない・・・。
混んでいたこともあり、トイレには一度も連れていくことはしませんでしたが、チムが一度だけどうにもそわそわ動き回って寝ないときがあったので、もしかして・・・と思い、足元にペットシーツを置くと、すぐにシーシーしました。笑
さすがチムさん。笑
016


朝食の時間には再びキャリーに戻し、着陸は全然へっちゃらにガン寝していてくれて、長い10時間のフライトも無事に乗り越え、とうとうLAXに到着!
017


飛行機を降りた瞬間、懐かしのアメリカの匂い!
最後のアメリカでの検疫は、前回、トラツブを連れてきたときも形式だけの簡単なものだったので、気持ちも楽でしたが、入国手続きを終えて、荷物も受け取って、あれ?検疫らしきものが何もなくEXIT出ちゃうんですけど?!sweat01
たまたまユナイテッドの日本人のスタッフの方がいたのできいてみると、機内持ち込みは特に何もなく出られますよとのこと?!coldsweats02
え~?!検疫ないの?!
日本でのあのうるさい出国検査はなんだったの?!( ̄ロ ̄lll)
トラツブのときは貨物だったから検疫あったのかなぁ・・・まぁ、いらないっていうならいいんですけど・・・
018

これでやっと、キャリーからでてアメリカの大地を踏んだ3ワン。
イギゾロも7年ぶりの故郷の匂いわかるみたいで、ゾロは興奮してキョロキョロ。
ゾロの表情の変化には本当にびっくり。
やっぱりアメリカがいいんだねぇ。。。
ここ知ってる!って顔で、目をキラキラさせて、本当に嬉しそう。(・_・、)
お家までの車中でも、本当にイキイキとした表情でずっと車の窓から外を見ていました。
やっぱり、連れて帰ってきてあげれてよかった・・・。
イギーは目も鼻も効かないので、正直わかってるのかわかってないのか、判断しかねます・・・が、ダンナはわかってるんじゃないかと・・・・
チムさんは、持ち前のマイペースでどこにもいっても大丈夫だとは思ってましたが、ついたときはとりあえず狭いキャリーでの拘束から解放された嬉しさで、非常に嬉しそうにはしゃいでおりました。笑

019
CAに到着して今日で一週間。
渡米する前は不安でいっぱいでしたが、やっぱりCAに戻ってよかったと今は心から思えます。
大変なことこれから色々あると思うけど、家族みんなでたくさん思い出作っていこうね!


| | コメント (2) | トラックバック (0)